IT関連・その他のニュースについて,考察したいかな?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
京都・学生アントレプレナー大賞オープニング講座
2006-07-02 Sun 00:17
 本日13:00より急遽,京都・学生アントレプレナー大賞オープニング講座にお邪魔させていただきました.アントレプレナーシップとは,“起業家精神”.特に起業したいと思っているわけではないが,友に誘われたのでこれも一つの経験だなということで,未完成のレポートに後ろ髪を引かれながらも自転車で京都商工会議所へ
 
 講座第一部は,株式会社堀場製作所 最高顧問 堀場雅夫氏による基調講演『アントレプレナーシップ』.
 
 堀場さん曰く,「人の話を聞くな!!」.というのも,堀場さん自身若い頃にいろいろと人の言う話に乗っては,失敗の連続だったからだそうです.人の話を聞かないってものおかしな話なので(そもそも現段階で堀場さんの話を聞いているわけですから…)おそらく真に受けすぎるな!!ということだと受け取ることにします.また,話の中でどうも日本人は平均を意識しすぎている点があるといったくだりの話があった.つまり,極端に個性をだすことを忌み嫌い,みんなが好きならば好き,みんなが嫌いなら嫌いといった思考.とりあえず,日本人の女性はルイ・ヴィトン持ち過ぎです.高いモノがイイモノなのか??本当の価値は人それぞれの個性にある.
 そういった意味では,ベンチャー起業家は日本の社会では異質な存在“変人”であるが,個々最近のベンチャーの日本社会への浸透を見ると日本人そのものの思考も変わりつつあると言える.
 最後に,「自分を知る」ということで,過大評価・過小評価は駄目で等身大の自分を知り,自分の持つスキルが世界基準でどの程度のレベルにあるかをしっかり意識することが大切だと語ったはりましたね.簡単なようで非常に難しい「自分を知る」ということ,やはりいろいろ経験することにより自分を知り,またスキルを上げていくしかないように思える.


 講座第二部は,コーディネーター:ウェブマックス株式会社代表取締役渡辺康一氏,パネリスト株式会社越村染工場越村美保子氏,株式会社のぞみ代表取締役藤田功博氏,株式会社パシオ代表取締役藤井哲也氏によるパネルディスカッション.

 最年長者である渡辺氏のテンションが物凄く高かったのが印象的で,IT系の会社でありながた和菓子屋を買収するという仕事内容は,一体今後どのような展開を計っていくのか興味がもてた.また,渡辺氏の実家にはヤクザがのり込んできたことがあるらしく,いろいろと面白そうな社長なので一度話せる機会があったら良いなと感じた.
 また,藤田氏のインターンについての話で,「インターン生は自分の能力の無さに絶望し,それによって自分の能力を計り,力量を把握した上で謙虚さを得る」といったコメントがあった.なるほど,これが社会勉強なんだの感じ,明日のインターン関連イベントへの意欲が湧いた.

スポンサーサイト
別窓 | 講演会・勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<「Internet Explorer 7 β3」日本語版公開 | Input before Output | とりあえず>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Input before Output |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。